読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【自己愛社長が敵認定した後の行動 part1】

毎度お馴染みの自己愛と妄想性と演技性をトリプルで併発している自己愛社長

ですが、とうとう私を敵認定して、影でこそこそ工作活動を始めて私の悪口を

言うようになりました。

今回は少し長くなるかもしれませんが、2つのポイントで記事を書いていきます。

1.自己愛社長が私に日々どう攻撃してきたか?

2.どんな工作活動を行っているか?

【登場人物】

・自己愛社長

もしかしたら、この行動話の着地次第では自己愛社長とオサラバする

可能性があるので、いつものようにあだ名をつけず敬意を表して自己愛社長と

紹介します。

・「TEAM Y」事務局長で著者の私

いつも体験談で上手くあしらっているつもりでしたが、自己愛社長に敵認定され

まだ直接攻撃は食らっていませんが影でこそこそ工作活動を始められてます。

さぁ~!自己愛社長とおさらばするのか?関係を保つのか?答えはこの行動話

最終回で発表します。お楽しみに!

【プロローグ】

2016年2月頭に自己愛社長との交渉を行って、今年はいくらで自己愛社長の

仕事の手伝いをするという話をご紹介しました。

あれから1か月位しか経ってないじゃん!と思いますが、こんな短期間でも自己愛

は敵認定し、話をひっくり返してきます。

何が自己愛社長の癪にさわったかを紹介します。

その前に今年の取決めを行う交渉編の話をまだ読んでない方はこちら↓

jikoai-review.hatenablog.com

 

【なぜ?たった1か月で敵認定されたか?その理由】

1.自己愛社長仕事のイベントに出席しないと2月頭の交渉で宣言した

→少し癪にさわったかもしれませんがここは全てでないと考えます。

2.家賃の話で私が自己愛社長の要求を突っぱねた

→これは結構ウエイト大きいかもしれません。なぜなら、税務調査が入る事に

必要以上にビビリ、奴隷からいくらでもいいから金を巻き上げて気分を落ち

着かせようと思った矢先に反撃を食らいました。

自己愛社長の心理からしたら、

反撃される→みんなの前でプライド傷つけられる→裏切られた→金がとれない

から損させられた(身勝手な脳内変換ですが)→敵だ!と思っていると感じる

からです。

家賃の話をまだ読んでいない方はコチラ↓

jikoai-review.hatenablog.com

3.支配関係を築けなくなった、利用価値が無くなったと自己愛社長が感じた

→これもウエイト大きいかもしれません。なぜなら、今まで自分のいう事を

聞いていた奴隷が反撃してきて、言い返せなかったのが自己愛社長にとって

相当ショックを受けたのと、コイツはもう支配できないと感じ取ったの

でしょう!

4.単純に相手にしていない

単純にうっとおしいので自己愛対策の無視をし続けて構わなかったので

このウエイトも少しは占めると思います。

思い返すだけでもこれぐらい敵認定された可能性がある理由が出てきました。

しかしこんなことで気に障るかな?というところで怒るのが自己愛の特徴です。

次回は、どんな工作をしようとしているか紹介していきます。