読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【管理職以上の方へ!】あなたも立派な自己愛性人格障害!?

f:id:jikoai-review:20160501232059j:plain

今までは、自己愛性人格障害者の特徴や受けた被害を中心に紹介してきましたが、

今回は、あなたも自己愛性人格障害者に影響を受けていませんか?といった自分を顧みる

内容を紹介していきます。

なぜなら、人間って何かに影響を受けたら変わりますよね?

ということは自己愛性人格障害者に影響を受けると、あなたもそうなる可能性があるということです。

今回は職場のシーンで顧みることにします。

特に管理職以上の方向けに紹介します。なぜなら平社員とは違い、権力が集中し、スキルも平社員より

高く、賞賛をされる回数や可能性も高いので、自己愛になる可能性も平社員より高いからです。

あなたも自己愛上司になっていませんか?チェックシート

・部下の気遣いや行為に全く感謝しない。もしくは興味がない。

・部下の時間は自分の時間だと思っている

・自分の自慢話や過去の武勇伝を中心に語る。部下の話は基本聞かない。もしくは途中で話を遮る。

・部下は自分の思い通りに動く事が成功の近道だと思っていて、その価値観を押しつけている。

・部下がミスをして相談してきたときに、解決方法の話になるのではなく起こしたミスについてと

 部下の人格を否定してしまう。

・自分のミスは絶対に認めない。指摘してきた人を逆に攻撃する。

・自分の意見を反論されると、論点をすり替えて責任転嫁し自己保身に走る

・組織内でトラブルになるネタを振りまき混乱させ、その様子を自分は高見の見物と決め込んでいる。

・部下を使いターゲットに嫌がらせを重ねる。自分で手を下さない。

・必ず自分が引き立つように、引き立て役専用の部下を用意している。

・目に見える事象のみで物事を判断する。その背後関係などは考えない。

・自分が嫉妬深いのに、嫉妬されていると妄想を抱く

・物事は白か黒の2種類しかないと信じ込んでいる

・口では偉そうな事を言ってても、面倒な事からは逃げる(行動が伴ってない)

・自分の過去の失敗談は話さず、成功談しか話さない

 (失敗した事は人のせいにしているか、なかったことになっている)

・何年も前の事を未だに根に持っている(女々しい)

・仕事の実績などを大げさに話す

(少ししか関わっていなくても、あたかも自分が全部やったかのように)

・自分に得になると判断したルールのみ守る。損と感じたルールは守らない。

・証拠がない議論をした場合、必ず言った言わないの論点外しになり、

 自分の都合が悪い所は記憶を消している。

・部下の机の真後ろに用もないのに立つ。生気のないじとーっとした気持ち悪い

 爬虫類のような目で見ている。

この中で10個以上当てはまれば、あなたも自己愛性人格障害者に影響を受けている可能性大です!

自分を顧みて、自己愛性人格障害者にならないように注意しましょう!