読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【自己愛性人格障害者の特徴-思い通りにいかないと激怒する後編】

前回の続きです。

自己愛大名社長からメールの返信が無かった事もあり、YスナイパーFMは

きっと納得してくれただろうと思い、気を緩めていました。

今日も穏やかな時間が過ごせるなぁと心が落ち着いている、まさにそんな時、

ズカズカと足音を立てて自己愛大名社長が事務所に帰ってきました。

帰って来て早々、なんだ!あのメールは!俺は聞いていない!

罵声をYスナイパーFMに浴びせかけてくるのでした。

自己愛大名社長がキレたポイント2つ】

1.「相談が無かった事」→これはまだ分からなくもないです。

2.「前編で紹介したメール分に♪があった事」

→これを聞いた時、一瞬意味が分からなかったのですが自己愛の特徴を

 振りかえって理解できました。それは、社員全員は自分より下の人間と

 見ていて手足のように動くものだと思っています。

 その奴隷と思っている人間が自分の知らない所で勝手にルールを変更して

 さらに調子に乗って♪を使う事が許せなかったのでしょう!

【立ち上がれYスナイパーFM!形勢逆転なるか?】

あまりの罵声とぶち切れぶりを見せられ、YスナイパーFMは一瞬事態が

飲み込めませんでしたが、我に戻り状況を把握できるようになっていました。

そして、散々社員全員の前で罵倒した挙句にちょっと来い!と事務所の下に

ある喫煙所にYスナイパーFMを呼び出しました。

キレ方があまりにも酷く、YスナイパーFMは怒りのボルテージがMAXボンバー

なり一緒に喫煙所に行く途中、自己愛大名社長を睨み付け下手したら殴るぞ!

オーラを出しながら付いていきました。

 【危険を察知した自己愛大名社長の行動とは!】

喫煙所に着き、1本目のタバコに火をつけながら自己愛大名社長はYスナイパー

FMにやさしく話かけ始めました。

YスナイパーFM付き合い長いじゃん!」、「理由言ってくれたらわかる

けどさ」YスナイパーFMは拍子抜けしている所に追い打ちをかけるように

とどめの一言を浴びせました。

「いきなりだったから♡」→この話を聞いて私はキモさと同時に、

自己愛大名社長女かと?YスナイパーFMに聞き直してしまいました。

事務所の中にいた、あの獣のような自己愛大名社長はそこにいなく、

小心者で気持ち悪い女のような姿を見せていました。

【なぜ、こんなに態度が豹変したのか?】

1.事務所内では、社員の中で立場が高い人間をつるし上げる事により

 他の社員に対して自分の威厳が保てる(自分が王様だと認識させられる)

2.王様である自分の不快や不平不満は他人がとるべきと思っている

3.二人きりの時は、殴るぞオーラを出され危険を感じたので安全欲求達成の

 ために動いた

4.組織内で自分が強い事をアピールできたので、二人きりでその必要が

 なくなった

5.自分の欲求を満たせない人間はこの世に必要ないと思っている

【こうなる事を防ぐためには】

・リアクションを極力少なくする(生返事のような病気のような態度をする)

→張り合うとますます逆上してきますのでご注意ください。

・決め事の時は複数人数がいる場所で、しっかり記録を取る

→賛成者を決め事の場にできるだけ入れておく

・回りの多人数と協力して、自己愛だと認めさせる

→最初は自覚しませんが、みんなで協力して厳しい態度をとれば認識します。

 ただ、また甘い態度を取ると簡単に自己愛が復活するので要注意です。

今回は、自己愛の態度の豹変ぶりを紹介しました。実際に自己愛に会った時に

対処の参考にしてください。