読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【自己愛に振り回された女性の人生-前編】

今回は、倒産前の自己愛社長の会社に著者の私がまだ在籍していた頃の話です。

かれこれ遡ると約10年位前でしょうか?

しかしこの話を思い出すにつれ、当時から自己愛社長は自己愛+妄想性+

演技性を兼ね揃えていたんだなと改めて感じました。

※今回の話も体験者より聞いた話です。所々脚色している部分があります。

【登場人物】

・自己愛ベイビー社長

毎度おなじみの自己愛社長です。今回は、倒産する前の会社で起こった話です。

この頃は自己愛社長の理想とする支配関係が結ばれた会社の体制でしたが、

ある時1人の女性を敵認定し攻撃を仕掛けます。

女性にも容赦のない振る舞いです。

・女房役 Ayap BBA

彼女は入社後、自己愛ベイビー社長から依存され、常に賞賛を求められて

いました。そんな彼女が取った驚くべき行動とは!!!続きはお楽しみに!

・Fake President OK

典型的な自己愛+演技性人格障害者であり詐欺師です。

自己愛ベイビー社長はOKにまんまと騙されますが、そこにAyap BBAが

絡んでいるとは・・・

【プロローグ】

自己愛ベイビー社長から依存され、賞賛する事を常に求められていた

Ayap BBAは精神的に疲れ果てていました。

なぜなら、自己愛ベイビー社長がAyap BBAを母親として認定し、

依存していたからです。

毎日毎日深夜まで自己愛ベイビー社長から、

「僕がんばったよママ、凄いでしょ!褒めて!」攻撃を食らわされ精神に

異常をきたすようになりました。

 一方、自己愛ベイビー社長は自分がパートナーとして契約し社内に常駐させ

Fake President OK(以降OKと表示)に対して嫉妬の心を抱いていました。

なぜなら、自分の奴隷と思っていた社員がOKの事を賞賛するようになり、

自己愛ベイビー社長の事を気にかけなくなっていたからです。

さらに、その状況に対して女々しい言葉を吐きすてたり子供っぽい態度を

示す自己愛ベイビー社長に依存されていたAyap BBAは限界点に達し、

もうダメだと思い今の環境から脱するためにある行動に出ます。

【恐るべき計画!それは・・・】

自己愛ベイビー社長を倒す社内クーデターでした。

管理職7人にクーデターを持ち掛けたがAyap BBAは絶望するのでした。

7人のうち多数が自己愛ベイビー社長に取り込まれていて実行に移せない

のでした。そんなAyap BBAが次に取り込もうとしたのは自己愛ベイビー

社長から嫉妬されているOKでした。

今回はここまで、続きは次回!!