読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【自己愛性人格障害者との戦い-ノウハウ実践編/後日談補足】

最近、諸事情でブログを更新できていませんでした。

本日より更新していきます。

先日まで4回に分けて紹介をした「ノウハウ実践編」の後日談を少し話します。

最終編のまとめの前に、今回交渉した日も含め、今週は外出予定ばかりで、

忙しいからみんなに迷惑をかけないために業務を手伝って欲しいと丸投げして

きたとお伝えしました。

その時に、自己愛社長は来週になったら手が空くので、色々穴埋めする

気持ち悪い猫なで声で口約束を迫ってきました。

いけない事ですが、その言葉を私は信じてしまい自己愛社長に少し期待を

してしまい、プロジェクトはスタートしました。

結果、当然のごとく自己愛社長は何も穴埋めしないばかりか、何事もなかった

様に振る舞ってくるのでした。

【あらためて自己愛社長に学んだ事

・都合の良い事しか覚えていない。その他の事は忘れている

・自分の都合よく脳内変換している

・人の行動より自分の欲望達成が第一優先

・口約束は絶対ダメ!

・1対1での約束はないに等しい

上の事を踏まえての対策法を1つ紹介します。

それは、泣きついて穴埋めの口約束をしてきた時に、穴埋めしてもらう内容を

しっかり決めて言質を複数人数の前で取る事です。

(特にいつ、だれが、何をするか?を複数人いる前で言質を取る)

 そうしておく事で自己愛の言い逃れや言い訳を防ぐ事ができます。

【プロジェクト進行中に起こった茶番劇!】

 「ノウハウ実践編」で交渉内容にあったプロジェクトの自己愛社長分の

発送物は「TEAM Y]内の決定事項で一切手伝わないという事にしました。

だから、自己愛社長は1人でせっせっと梱包や伝票書きを行っていますが

ある日、自己愛の特徴が滲み出た事件が起こりました。

それは何かというと、今まで発送物はすべてクロネコさんで全国各地へ発送して

いましたが新興勢力の格安配送業者が来たら待ってましたとばかりに「いくらで

運んでくれるの?」と誰よりも早く質問をして、半値以下で行けると分かった

途端、「TEAM Y]の3人に「○○円で行ってくれるってよ!」と聞いてもないのに、

しつこくアピールしてきました。

ここまでなら普通のしつこい人間ですが、ここからが自己愛の本領発揮です。

なんと、人には格安配送業者を使えとアピールしてきたに、自分はしっかり

高い方のクロネコさんの伝票を書いて荷物を出荷しているのを見た時には、

アホすぎて言葉が出ませんでした。

皆さんも、自己愛を反面教師にして、ああならないように気を付けましょう!