読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【自己愛性人格障害者の特徴-損をさせられたら突然キレる?!完結編】

前回(part1)の続きです。

まだ読んでいないという人はこちら↓

自己愛チンピラ社長は別に働いている人が10人いる事務所内で空気も読まず、

クレーム(それも大声で)をつけ一方的に電話をガチャ切しました。

著者の私は、この時自己愛チンピラ社長が利用してやろうと思っている

リストに入っていたので、攻撃を受ける事もなくいとも簡単にキレた理由を

聞きだす事に成功しました。

以下、やりとりに出てくる言葉は、「私=著者の私」、「自ピ社=自己愛チン

ピラ社長」と表現します。

【理由を聞きだすまでの会話】

 自ピ社「○○(携帯会社)めっちゃむかつくわ!」

私「どうしたんですか?」

 自ピ社「いや~。○○店(巨大繁華街のショップ)のあいつ(店員)が

1月で解約した方が得だと言ってたんだけど、結局聞いてないシステムが

適用されて料金が高くなっているんだよね!」

※落ち着いたら、標準語に戻る自己愛チンピラ社長でした。

私「それで、一体いくらぐらい損をしたんですか?」

自ピ社「いつもが2,000円だったのが、7,000円くらいになってる」

えぇ~!!5,000円上がったからって、あんなに切れ散らかしてたんですか?

話を聞いてびっくりしました。私のブログをよく読んでいる方はご存知ですが

自己愛チンピラ社長は、小金持ちですよ。

年収数千万、家賃30万ほどの家に住んでいるのに嫌味言う位ならともかく、

5,000円損して、モンスタークレーマーの様にあれだけ逆上するんだと自己愛の

欲望を達成する力はすごいと思いました。

【今回の出来事で自己愛性人格障害に当てはまった事】

損得勘定で人生を過ごしている

空気を読めない

自分は『特別な存在』だと思っている

自分より立場の弱い人間には激しく攻撃する

俺様が契約してやったんだぞ~!みたいな雰囲気をモロに出す

少し考えただけでも、これくらいは特徴が浮かび上がってきます。

このブログを読んでいるみなさん!

次のターゲットはあなたかもしれません・・・・・

そうならないように、日々の活動から自己愛性人格障害者とは関わらないか、

シッカリ線を引いて、こっちに入ってくるなとアピールをしましょう。