読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

自己愛の会社に入社したもう1人の自己愛

f:id:jikoai-review:20160722231822j:plain

この話もかれこれ10年以上前、このブログでおなじみな自己愛社長が会社設立した時の話です。

前回、会社設立初年度の忘年会のくだりがありました。

まだ読んでいない方はこちら↓

jikoai-review.hatenablog.com

その忘年会にも参加していた、もう1人の自己愛の悲しくも切ない話です。

(以下、自己愛ジムと紹介します)

自己愛ジムと自己愛社長との関係について

同い年で予備校時代の友達であり、そして以前勤務していた会社の同僚。

そして自己愛社長が会社を設立する時に誘われる。

自己愛ジムは、異常なくらい人の愛に飢えていて、いついかなる時も自分を誤魔化していた。

なぜなら、常に賞賛して貰わないと精神を保っていられないからだ。

そして金使いが異常に荒く、金銭感覚が麻痺していた。

自己愛ジムが何に対してお金を使っているのか?

1.風俗に使う

給料が入った途端に半額を突っ込む。

なぜなら、彼を賞賛してくれる存在が当時風俗嬢だけだったからである。

2.会社内の新人や賞賛してくれる後輩に使う

まず、新人が入るとご飯に誘う。

なぜなら、手下にできるかどうかの面接をするため。

そして自己愛社長の攻撃を受けても、自分を賞賛してくれる人を周りに置いておけば、

精神を保てるからである。

さらに付け加えると、自己愛社長の文句を言ってストレス発散!できるため。

3.尋常ではないくらい食費に使う

彼は欲に忠実だった。

次の給料日までの日数を考え、1日いくら使えばいいか?などとは計算しない。

腹が減ったらとにかく食べる、人一倍食べる。

どれだけ食べるか、ある日の自己愛ジムが食べたメニューを紹介する。

・朝食

牛丼特盛2杯に味噌汁、お新香、玉子、ポテトサラダ

・昼食

ラーメン大盛り、チャーハン大盛り、餃子、レバニラ定食

・夜飯

大盛り焼きそば、焼き鳥12本、海鮮サラダ、チャンジャ、イカの一夜干し、

冷奴、刺身の10点盛り、米、味噌汁、お新香、エイヒレ

・夜飯から2時間後の夜食

とんこつラーメン替え玉2回、アイス、ポテトチップス(大容量パック)

見ただけでもお腹一杯になりそうだが、彼はみんなで居酒屋に行く時に

「俺食い過ぎて、みんな割り勘負けするから、ちょっと牛丼食べてくる。」

 言い残し牛丼特盛を食べてから、居酒屋に合流してくる。

しかし、そんな生活は長く続かずすぐ金が尽き、食べられなくなる。

食べられなくなるので、ストレスが溜まる、ストレスが溜まると、無断欠勤か凶暴になって

手下に強く出たり、お客とトラブルを起こす。叱られると自己正当化。

そんな問題行動ばかりを起こす彼が、自己愛社長のもとで働くことになる。

次回、【雇い主】と雇われ】の自己愛同士が対決します!

こうご期待!