読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己愛性人格障害者との長い戦い

実体験から得た自己愛性人格障害者への対処法やお役立ち情報をご紹介します。

【第2回】自己愛性人格障害者との出会い(入社前)

f:id:jikoai-review:20160501233335j:plain

【出会い】

私が自己愛性人格障害者と出会ったのは、かれこれ11年前まで遡ります。

あれは2005年でした。

当時、私は通信会社に所属しIT商材を法人向けに販売していました。

しかし、会社の営業手法が強引で私は少し嫌気がさしていました。

そんな矢先、先に転職をしていた友人から食事の誘いがあり、お互いの近況を

話している時に私が「俺も転職したいなぁ~」と話したら「ウチくる?社長に

言っておくよ!」と言ってくれ、その後会った社長が、今私が悩まされている

自己愛性人格障害者です。

 【良すぎた!?第一印象】

初対面の時に感じた第一印象は、「やけに愛想いい人だな!」と感じました。

で、先に入社している友人がの言葉が、

「社長は営業力もすごいし、人間的にも器が大きく尊敬してるんだよ」と聞いて

すっかり私は社長が凄い人だと思ってしまいました。

しかし、今となって自己愛性人格障害者と知り振り返った時に

「あぁ~やっぱりな」と思う事が色々あります。

それは、

1.目線の合わせ方に少し違和感を感じた

2.じぃ~っと凝視される間があった(爬虫類のような目で)

3.私の仕事の実績を自ら聞きだしておいて、かぶせるように自分の実績を話し、

 すごいだろうという顔をしていた

【結論】自分の欲望を満たすために値踏みされていた。

・コイツは利用できるかどうか?

・イジメのターゲットにできるかどうか?

・俺をヨイショしてくれるか?

【対処法】全ての人ではないですが初対面でやたら愛想がいい人は警戒しましょう。

自己愛性人格障害者と話していると感じますが、話がかみ合いません。

なぜなら、自分の評価しか興味がなく他人には興味がないからです。

特に、初対面でいきなり重い内容の話をしてきたり、違和感を感じるくらい

持ち上げてきたり、話題の切り出し方や遊びの誘い方が不自然で違和感を感じた

ら、じわじわとその人との関係をフェードアウトしていきましょう。

いきなりフェードアウトは絶対にしてはいけません。

あなたをターゲットにして攻撃をしてきます。あくまでじわじわフェードアウトです。

そんな私も現在、じわじわフェードアウト中です!

自己愛性人格障害者に悩んでいるあなたの問題解決のご参考になれば幸いです。